ヘナカラー

ハーブカラー(ヘナカラー)

天然ハーブの力でトリートメントしながら髪を染めることのできるヘナは、古代から髪に使われてきた唯一の天然染料です。 (使用ハーブはへナの他にインディゴ、アムラ、ターメリック、ユーカリ、他を施術する方の状態に応じてブレンドします。)染色効果だけを考えると新鮮さにそれ程こだわることはありませんが、トリートメント効果を重点に考えると採取時期や鮮度は大切なポイントになります。
オーダーウィッグのJinaでは最高品質の無農薬(本来へナの育成に農薬も化学肥料も不必要です。)のインド産1年物の新芽の部分を発色が良くなるように必要な寝かし時間を計算し、お一人お一人のお客様の髪の状態や発色の希望に合わせて仕上げております。

ヘナについて

ヘナはアーユルヴェーダ(インドの伝承医学)において五千年もの昔から使用されている薬草です。ミソハギ科指甲花の葉の粉末で11月~4月に採取した葉が最高品質だと言われています。Jinaではその中でも、新芽の部分の上から3分の2だけをきめ細かなパウダーにしたヘナを使用しております。還元水素水でとろっと溶けたヘナは肌にも髪にも優しくなじみのいいのが特徴です。

ヘナの効能

皮膚炎、止血、吹き出物、火傷、打撲傷、の薬剤や防腐剤としても使用されています。トリートメント、ヘアーカラーとしても非常に需要が多く、特に欧米では高く評価されています。ヘナの葉にある抗菌、殺菌作用がフケやかゆみをおさえ頭皮を改善します。

ヘナの問題点

天然成分100%なので化学薬品のようにはっきりとした色変化が予測できません。白髪の多い方は明るい色に染められますが黒い髪を明るくすることはできません。Jinaでは白髪の多い方にはインディゴとの二度染めをお勧めしています。インディゴの濃度、放置時間等でしっかり黒く染めることも可能です。植物アレルギーの方の中で極まれに合わない方もいらしゃいます。(ヘナにかぶれる方よりもブレンドするインディゴにかぶれる方が、たまにいらっしゃいます。)

こんな方にお勧めです

  • ヘアカラーをすると頭皮が痒くなったり、ぴりぴりと痛くなる方
  • 頭皮にできものや炎症、傷などのある方
  • カラーやパーマで傷みの気になる方
  • くせ毛で髪にまとまりが無い方
  • 軟毛、細毛でハリ、コシの欲しい方

ヘナカラー(ハーブカラー)の施術例

髪と頭皮に活性水素水を塗布します。一回目はヘナにオリジナルオイルを付加してマヨネーズ状に練ったペーストを、少しずつ髪をブロックし丁寧に刷毛で塗布しラッピングの後、加温します(白髪の少ない方がトリートメントとして施術する場合はこの後洗い流します)。
白髪の多い方、少なくても特に気になる方にはこの後インディゴを再度同じ要領で丁寧に細かく塗布します(ここで大まかに塗布するとしっかり染め上がりません)。加温後洗い流し、泡たっぷりの癒しのマッサージシャンプーをして、タオルドライ。その後ブロー仕上げで終了です。

施術時間は

1度染めで1時間半。2度染めでは約3時間必要です。丁寧にしっかりと施術させていただきます。

自宅でヘナカラーを!

ご自宅で始めてヘナカラーに挑戦する方に、簡単に施術例をご案内します。白髪の多い方、もしくは少ないけどしっかり染めたい方には2日間かけた二度染めをお勧めしています。最初に準備するものはヘナとこちらの道具です。

 

(100g 1250円/250g 2500円)

(100g 1250円/250g 2500円)

hena2__2

ステンレスのボール、泡立て器、コーム

 

手順

ステンレスのボールにヘナ溶いてください(施術するときに溶いてもかまいませんが少し寝かせたほうが良いようです)ショートの方で大体30g~50gにぬるま湯3倍弱が目安。

 

ヘナ50g

ヘナ50g

ぬるま湯3倍弱が目安

ぬるま湯3倍弱が目安

 

(せっかくの天然へナなので水道水ではなく浄水で!)少しずつ水を入れながら
堅い目のケチャップ状になるまで混ぜます。

 

次に髪を水スプレーで湿らせて塗り始めます(髪が汚れていると染まりにくいので先にシャンプーしてください。前日にシャンプーしている場合は大丈夫です)素手ですると有害では有りませんが(ヘナは傷薬でもあるので安心です)、手が染まるのでビニールの手袋をはめてください。

ヘナを塗る

天頂部の白髪が気になるところを刷毛にヘナをのせ(お友達やご家族に手伝ってもらってもいいですよ)頭皮に載せていく感じで塗っていきます。後ろのほうは手袋をはめた手で直接掬い取ってべたべた塗りつけると楽です。

 

刷毛にヘナをのせ、頭皮へ載せるように塗る

刷毛にヘナをのせ、頭皮へ載せるように塗る

全部塗り終わったらまとめて上からラップをしますラップの上から帽子をかぶると地肌の温度でヘナが温まり染まりやすいです最低1時間以上放置してください汗でヘナのしずくが落ちてくる場合があるので必ず黒いタオルを首周りにかけてくださいテレビを見たり家の用事をしたりして12時間たったら(長いのはいくらでもかまいません)お風呂場で洗い流してください白髪の少ない方気にならない方はこの後丁寧にお湯で洗い流しシャンプーして終わりです。

 

塗り終わったら、髪をまとめて上からラップをし、1時間以上おきます。ラップの上から帽子をかぶると、地肌の温度でヘナが温まり、染まりやすくなります。

明るい色のところは白髪です。
この写真は私の髪ですが私の場合ヘナのオレンジが少し気になるのでヘナ6:4インディゴでミックスして一度で染めています
(※白髪の多い方もしくは少なくてもとっても気になる方にはインディゴとの2度染めをお勧めしています。)

ヘナ6:4インディゴでミックス

白髪の多い方もしくは少ないけどとっても気になる方には、自宅でヘナで染めた翌日にインディゴ染めを!

(100g 1600円/250g 3200円)

ヘナだけで染めた髪は生え際や白髪の多い部分はオレンジ色になります

生え際はオレンジになります

生え際はオレンジになります

そこにJinaの天然100%インディゴを。

塩素の入っていない浄水でケチャップ状に溶いて白髪の目立つところを中心に刷毛で地肌にのせるように塗布していきます。Jinaのインディゴはとても粒子が細かいのですぐに混ざりますが、ヘナより少しパサつく感じなので少しへナを混ぜると塗りやすいようです。下に落ちても汚れないように新聞紙などを敷いておくといいですね。後ろの方はビニール手袋をはめた手で直接掬い取ってのせるように塗布してください。

少しヘナを混ぜると塗りやすい

少しヘナを混ぜると塗りやすい

上からラップをして15分〜30分しっかり染めたい場合は長い目においてください。
綺麗に洗い流し頭皮に優しいJinaヘアケアシャンプーで地肌を洗うようにたっぷりの泡で優しく洗い流し乾かして終了。しっかり綺麗に染まりましたね。

  • 天然100%ヘナ 100g 1,250円/250g 2,500円
  • 天然100%インディゴ 100g 1,600円/250g 3,200円
  • MIX 天然ヘナ&天然インディゴ(6対4) 250g 3,000円
  • セット ヘナ&インディゴ 各100g 2,500円/各250g 5,000円
  • ヘナ250gインディゴ100g 3,500円

※価格はすべて税抜きです。
Jinaオリジナル商品(ヘアケアシャンプー、ヘアケアトリートメント、ヘナ等)の詳しい価格はこちらをご覧下さい。

郵送でのウィッグシャンプーサービス

Jinaサロンでは、提携美容室がお近くにない場合、ご購入いただいた医療用ウィッグのシャンプーを宅配で承ります。

郵送でのウィッグシャンプーサービス 宅配でのウィッグシャンプーサービスの詳細はこちら

サロンへのアクセス

神戸サロン

神戸市中央区二宮町4-7-6 NSビル4F(三宮駅より山側徒歩5分)

大阪サロン

大阪市北区梅田1-3-1-1000号 大阪駅前第1ビル10階11号