オリジナル商品販売

 

Jinaお勧めのヘアケア商品

お求めは Jinaサロン オンラインストア  をご利用ください。

毎日のご自宅でのケアが何より大切です。
ぜひ安心で栄養たっぷりのヘアケア商品をお使いください。

オリジナルシャンプー・トリートメント

シャンプーを選ぶ時、何を基準に選ばれますか?

CM、価格、香り、ネットの口コミを見たり、美容師さんにすすめられて~
と様々だと思います。
Jinaでは毎日のシャンプーこそ1番のヘアケアだと考えています。


 ヘアケアシャンプー 3,500円(税込3,850円)  

 

 ♡ Jinaの人気シャンプーがバージョンアップしました ♡
ラベンダーの豊かで爽やかな香りとたっぷりの泡に包み込まれるような洗い心地です。  

豊かな泡で髪と地肌をやさしくマッサージして、泡パックしたのちに丁寧に洗い流す。
そのために中身にこだわりました。もちろんノンシリコンです。

♪ Jinaヘアケアシャンプー ♪ は 合成香料フリー・パラベンフリー処方にてアミノ酸を主体に、天然由来の保湿成分配合( スクワランオイルや14種類の植物エキスを配合 )の髪や頭皮に優しいシャンプーです。
お使いいただけるほどに、髪本来の輝きになられますように研究して作った商品になります。


髪と地肌に良いとされる花エキスはローマカミツレ、アルニカ、踊子草、ローズマリー、根エキスは甘草、牛蒡、人参、球果エキスは西洋アカマツ、そのほか西洋キズタエ、大蒜、オランダカラシ、スクワラン等をたっぷり配合しています。
しかもラベンダーのエッセンシャルオイル(精油)を使用し自然な香りです。
防腐剤には少量ですが緑茶から抽出したフェノキシエタノールを使用しています。
贅沢な成分をたっぷり使用していますので、
200ml 3,850円(税込)と少し高価かな?と思われるかもしれませんが、ご納得いただけると自信を持っております。

髪が元気になった、手触りが全然違うと多くのお客様がリピーターになってくださっています。
是非 健やかな髪と地肌を守るためにお使いください。

♪ 次にトリートメントやコンディショナーはどのように選ばれていますか?

シャンプーはノンシリコンが良いからといって、
トリートメントも完全ノンシリコンが良いわけではないので注意してください。
トリートメントの場合は髪のツヤを生むといった、
「仕上がりの美しさ」
のためにシリコンを使用するので目的が違います。
とはいえ、どれくらいシリコンが入っていれば良いのかは、髪の状態(ダメージ具合)によって異なります。
カラーもパーマもせず、髪のダメージが気にならない方は、キューティクルがきちんと整っているので、シリコンでコーティングする必要はほとんどありません。
ですから、Jinaヘアケアトリートメントには少しだけ上質なシリコンが含まれています。
ただし頭皮に残って困るような量ではありません。
それよりもむしろ、髪の栄養ために加水分解シルクや羊毛から抽出した加水分解ケラチンのほか、育毛効果が期待できるエキスで、シャンプーの中にも入れている12種類の天然栄養成分に加えマカデミアナッツオイルも配合しています。

育毛剤を頭皮につけてベタベタさせたままでいると雑菌の繁殖にもつながりますので、洗い流すトリートメントの中に大切な成分を配合しました。
頭皮や髪に塗布したのちに少し間をおいて、洗い流してください。

  • ヘアケアトリートメント 4,000円 ( 税込4,400円 )
    艶やかで健やかな髪のために~
  • ヘアケアシャンプー&トリートメントセット 7,000円( 税込7,700円 )

 

天然ヘナ

ヘナの品質にはとてもばらつきがあります。 
粗悪なものが多く出回っているのが実情で、美容院で扱っているから安心出来るという訳でもなさそうです。
むしろ自ら品質を見定める事なく、メーカーの言うがままに扱っているケースが殆どです。

また、ヘナの品質をランク分けする共通の基準はまだありません。
自社で定めた品質基準をさも一般的な基準のようにして謳う等、本当に良いヘナを見極める為の情報の氾濫は、ユーザーにとって困ったことだと思います。
天然100%と謳っていてもごく微量の化学薬品が混ざっていることもあり、その差は染まる時間でおおよそわかります。 
短時間で染まるヘナは要注意です。
ヘナを水に溶かして浮き上がった水の色でもわかります。

でも、ヘナの品質は素人の方でも、ある程度は簡単に判断する事が出来ます。
まず、見た目の違いです。 
鮮度が良く不純物が混ざっていない純度の高いヘナは、
①  綺麗なうぐいす色 をしています。また、ヘナには 
②  い草のような独特の香りがあり、心を鎮めて安眠に誘う効果があります。
苦手な人も稀にいますが、古くから畳文化の中で生活してきた日本人にとっては、どこか懐かしく落ち着く香りに感じられる方が殆どです。
それでも、臭いと感じるような違和感のあるものは、その品質、特に鮮度に疑問があると考えた方がいいでしょう。
見た目、香りと合わせて、最も分かりやすいのは、
③  染上がりの違いです。
品質の高いヘナは、色素であるlowsoneの含有率が高く、髪質等、個人差はあっても綺麗に発色します。
ヘナは塗布後、数日間をかけて空気酸化で色が深化しますので、二日間くらいを目処に状態を観察していただくと、ハッキリと分かります。

その他にもパウダーの状態や髪への吸着の仕方等、違いが現れるポイントがありますが、上記3点は誰でも簡単に見分けられるポイントです。

       この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は img_0-1-470x558.jpg です

         明るいところは白髪が染まっている部分です。

Jina MIX一回染 天然ヘナ&天然インディゴ( 6 対 4 )使用。

 

Jinaサロンでは厳選した高品質の天然100%のハーブだけを扱っています。
ラジャスタン地方のヘナ専門農家が作るヘナの新芽の上から3分の2だけを丁寧に粉砕したパウダーは、何も混ぜなくてもお湯だけでとろみのある練りあがりで、髪に塗布しやすくなっています。
化学薬品や混ざりものが一切ないので、塗布後2時間くらい時間をおいてください。
冬など気温の低い時期は、余分に時間をおくか頭部を温める工夫をしてください。
回を増すごとに髪が元気に艶やかになります。

是非、参考にして頂きながら、本物の高品質ヘナを楽しんで下さい。
白髪が多くて気になる 明るいところを残したくない 
そんな方にはヘナとインディゴの2度染をお勧めしています。
ヘナで染めて、翌日にインディゴで染める方が多いようです。

 ヘナだけで染めると白髪の部分が綺麗なオレンジ色に Jina 天然100%ヘナ使用

オレンジが気になるところにJina 天然100% インディゴを塗布 
30分ほどで染まります。
こちらも気温の低い時期は長めに置くか加温してください。
インディゴはヘナほどとろっと練りあがらないので、少しヘナを混ぜてもいいと思います。

 

   いかがですか? 少し面倒ですが2回染でしっかり染まりましたね。
   お買い求めいただいた商品に詳しい使用法の説明書をお入れしています。

     (左)天然インディゴ、(中)Mixハーブ、(右)天然ヘナ、各250g

       (左)天然インディゴ、(中)Mixハーブ、(右)天然ヘナ

※ヘナの色素lowsoneは、髪の表面を被うキューティクルの内側にあるコルテックス(毛皮質)のタンパク質と結合して髪に色を付けます。
そのため一度染まると色が長持ちします。
よって、ヘナは酸化染料を使ったヘアカラーと同じ「永久染毛剤」に区分されます。

郵送でのウィッグシャンプーサービス

Jinaサロンでは、提携美容室がお近くにない場合、ご購入いただいた医療用ウィッグのシャンプーを宅配で承ります。

郵送でのウィッグシャンプーサービス 宅配でのウィッグシャンプーサービスの詳細はこちら

サロンへのアクセス

神戸カウンセリングルーム

兵庫県神戸市中央区下山手通3-1-15 シェンビル7F