抗がん治療用ウィッグ~フェリーチェはいつもの美容室で~

(関連動画は一番下からご覧ください)


なかなか風邪が治らない
せき込むと息が苦しい

年末にお父さんがなくなり お母さんは認知症
一人娘の彼女は お母さんにショックを与えないように一人でお葬式を上げた

年が明けても なかなか体調は戻らない

過労かな?
あまりに不調が続くので
「明日 病院に行ってくる」

と電話をもらった

夕方かかってきた電話で
「春枝ちゃん 肺がんやったわ ステージ4のbやねんて
 もう、手術も 放射線もできないらしくて
 治療法は 抗がん剤しかないねんて~」

2年前の3月 かかってきた電話で声を失った


ネットで彼女の状態を調べると
余命3か月 明日死んでもおかしくない状態だと
2人に一人と言われても

誰もが自分は関係ないと思い。
そして誰もが なんで私? と思う。

抗がん剤の効き目は? しっかり聞いて治療方針を選んで欲しい
少しでも前に向いてもらいたくて 連絡をもらってすぐに駆け付け
一緒に食事に行った。

「お肉食べに行こう」

甘いものは癌のエサらしいから
甘い物はやめよう 
体を温める いいと思われることは何でもしよう!

そして
治療が始まったら ウィッグもJinaで作らせていただきました。

この写真はモデルさんです。

ウィッグをつけた帰り道
職場の友人にばったり会ってお茶したらしい
もちろん 
ウィッグとわからない
おまけに 
末期とはとても信じられない顔色
と言われたと〜

その後も頑張り続けています。

ウィッグが必要になった時
慌ててかつら屋さんを探す
出来合いのウィッグは不自然 とってつけたよう

仕方なくTVのCMでみるところへ行くと
びっくりするくらいお高い

女性にとって 髪型はとても大事
いつもの自分を一番よく知ってくれている
なじみの美容室で いつもの美容師さんに
自分らしいウィッグを作ってもらえたら~

そんな思いで医療用ウィッグ
「フェリーチェ」を作りました。
ウィッグに癌を治す力はもちろんない
でも 少しでも自分らしくいることで
前に向いてほしい

たかがウィッグ  されどウィッグ
だと思っています。

女性の髪を健康に美しく
そして
Jinaのウィッグで人生が変わった
前に向けた 明るくなった
そんな女性を増やしたい
Jinaサロン
https://jina.jp/
☎078-570-5798

郵送でのウィッグシャンプーサービス

Jinaサロンでは、提携美容室がお近くにない場合、ご購入いただいた医療用ウィッグのシャンプーを宅配で承ります。

郵送でのウィッグシャンプーサービス 宅配でのウィッグシャンプーサービスの詳細はこちら

サロンへのアクセス

神戸カウンセリングルーム

兵庫県神戸市中央区御幸通8丁目1-6 神戸国際会館22F