自分でヘナカラーするには?

今日はご自宅でできるヘナチャレンジ会について
(一番下の動画でもご覧いただけます)
毛染めは怖い
かといって どこのサロンに行けば
本物の天然100%ヘナでカラーしてくれるのかわからない

もしかして 自分でできる?

自分でヘナカラーをやってみたい、でもできるかな?
面倒? 色々心配ですよね。
では、初めて自宅で自分でヘナカラーにチャレンジされる方のために

① まずヘナのペーストを作ります。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は hena2__2-558x356.jpg です
ヘナ50g

(天然100%ヘナと天然100%インディゴ6:4

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は hena5__2-558x419.jpg です

のMixヘナ使用)
Jinaのヘナは高純度・超微小粉末なのでペーストを寝かせる必要はありません。
ヘナを容器に入れ、ぬるま湯(塩素の入っていない水)を加えて泡だて器で一気にケチャップくらいのトロトロになるまで練り混ぜます。

② 床などが汚れないように新聞紙などを準備し周辺に敷いてください。

③ 汚れても差支えのない前開き、または首周りのゆったりした衣服を着ます。

④ 首にヘナ用のタオル(ケープ)をかけ、水の入った霧吹きで髪全体を湿らせる。
(髪が汚れていたり、ヘアオイルやヘアクリーム等が付いている場合は事前にシャンプーしてください)

⑤ ナイロン手袋(使い捨てでも可)をはめペーストを白髪の気になるところから順に地肌と髪の根元にたっぷり塗布します。(髪の長い方、多い方はブロックして塗るとつけ残しがありません)

⑥ 特に生え際、分け目、もみあげ部分は刷毛でたっぷりつけてください。

⑦ 全体に塗り終わったら空気が入らないように、ぴったりラップを密着させて巻いてください。その上に使い捨てのシャワーキャップをかぶり、汚れてもいいタオルを巻いてください。その後、できれば掃除や片付けなどをして体を動かしながら2時間以上放置してください。(体温が上がりより染まりやすくなります)

⑧ お湯でしっかりヘナを流した後、Jinaヘアケアシャンプーで丁寧にシャンプーしてください。(キューティクルの中にヘナが残っているとごわつきが残ります)
ヘナカラーをした当日は、まだ色が明るいかもしれません。48時間後、空気酸化により、もう少し落ち着いた色になります。
もっとしっかり暗い色にしたい場合は、ヘナカラーをした翌日以降、1週間以内にヘナと同じ要領でインディゴを水で練り、気になる部分に塗布してラップ後、30分以上置いて洗い流してください。長く置くとより黒くなります。

さぁ! 自分でもなれるとどんどん要領よくできるようになります。

頑張ってくださいね。

「一度実際にやっているところを見てみたい」
そんな方のために、ご自宅を提供してくださる方がいらっしゃったら
参加者2名以上で
実際に私が施術しながら
やり方をご説明します。
費用は お一人 Jina天然100%ヘナMix250g3000円(税抜き)をご購入いただきます。髪の長さや量にもよりますが1回50gから100g使用しますので
残りはご自宅でお使いください。

詳しくはLINE@
https://line.me/R/ti/p/%40zth4044x
にお問い合わせください。


福利厚生のリロクラブに加盟されている皆様
リロクラブのサイトからオーダーウィッグのJinaと検索してください。
Jinaのシャンプーはじめウィッグやその他の商品をご購入いただけます。

女性の髪を健康に美しく
そして
Jinaのウィッグで
人生が変わった 前に向けた 
明るくなった
そんな女性を応援したい
Jinaサロンhttps://jina.jp/
☎078-570-5798

郵送でのウィッグシャンプーサービス

Jinaサロンでは、提携美容室がお近くにない場合、ご購入いただいた医療用ウィッグのシャンプーを宅配で承ります。

郵送でのウィッグシャンプーサービス 宅配でのウィッグシャンプーサービスの詳細はこちら

サロンへのアクセス

神戸カウンセリングルーム

兵庫県神戸市中央区御幸通8丁目1-6 神戸国際会館22F