私がウィッグを付けるのは?

明石さんにとって本物のウィッグとは?
と尋ねられて~
(一番下の動画でもご覧いただけます)

本物の定義はそれぞれかもしれませんが
私にとって本物は、やはり
人毛で一本一本丁寧に手植えした
手作りのウィッグだと思います。

夏用の着物
汗をかきやすい時期なので洗えるのがいいかな?
と、初めて化繊の紗の着物を買うと
見た目は絹と見分けがつかない
でも
いつもの絹の紗より すごく蒸し暑い
あらら~
ウィッグも同じ
見た目は変わらないほど
大手さんのウィッグの人工毛はうまくできている
でも、蒸し暑い時期はどうかなぁ?
毎日使うと静電気で散りついたり 
そうなると、髪の流れが固まって思うように動かない
とよく聞きます。

なのでやっぱり人毛がいい
そして一本一本手植えがいい
機械で植えると根元はしっかりするけど
髪の向きを変えられない
それも困る 
気分によってスタイルを変えたいときもありますよね

私がウィッグを使う理由は3つ
① 白が隠し 染めて2週間過ぎると 根元が気になる
髪のも体にもいい天然100%のヘナカラーをしていますが
2週間に1回する余裕はないので,私用のウィッグで助かっています。
② 頭の形のカバーになり、アップスタイルの時 少し華やかに装いたいときは
得に助かります。
③ 気軽に簡単につけられる見本でありたい。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は jina-wig2A3F3__2.jpg です
ウィッグの分け目 自然でしょう?

Jinaサロンのお客様から
「明石さんがウィッグを使っているのを見ると、気持ちが軽くなるわ
 今まで恥ずかしかったり、後ろめたかったりしたけど~」
そんな言葉をかけてもらった頃があります。



その言葉を聞いて
薄化粧のような自然なウィッグをお作りしたいと、より強く思いました。
これからも 
女性の髪を健康に美しく
そして
Jinaのウィッグで
人生が変わった 前に向けた 
明るくなった
そんな女性を応援したい

後半、ウィッグを付けるの、ちょっと失敗してます。ごめんなさい

郵送でのウィッグシャンプーサービス

Jinaサロンでは、提携美容室がお近くにない場合、ご購入いただいた医療用ウィッグのシャンプーを宅配で承ります。

郵送でのウィッグシャンプーサービス 宅配でのウィッグシャンプーサービスの詳細はこちら

サロンへのアクセス

神戸カウンセリングルーム

兵庫県神戸市中央区御幸通8丁目1-6 神戸国際会館22F