70歳が老後の分かれ道!だそうです。

和田秀樹さんの講演動画を見て
すごく納得したり 勉強になったり

確かにJinaサロンに来てくださるお客様の共通点と合致している。
今の60代は昔の80代くらいかな?と感じることが多い

私なりに要約すると

70歳が老後の人生の分かれ道
70歳前後になった時、
「あれ?昔の年寄りと違ってまだまだ若い」
と感じることが多い。
自分は80歳になってもこのまま若くいられるのでは?
と考える方が多い。

ただ、70歳以降の過ごし方で80代がかわる。
75歳のうつ病  5% 認知症  5%
85歳のうつ病 5% 認知症 50%
(ただし認知症が始まっても頭を使い続けると悪化が防げる)

70歳からの80歳までの過ごし方で80代以降が大きく変わる。
70代で寝込むと、歩けなくなり頭がボケやすくなる。

コロナ自粛で外に出ない生活が続いたことで
高齢者が歩けなくなったり認知が進んだり
結果的に自粛が要介護の高齢者を増やしている。

高齢者の自動車事故もテレビで取り沙汰され
自主返還が奨励されているが、

高齢者の事故率よりも遥かに若年者の事故率の方が高い。
しかも
運転免許返還した人の要介護率が増えているとか。
(一方からの側面だけで物事を判断するのは難しいですね)

老化を遅らす。と病気にならない。は違う。
例えば胃癌 日本では切除手術をする場合が多い
転移の恐れのない胃がんを全摘し、その後栄養を十分に取れなくなり
体が衰弱して元気のない老後を送る方もいる。
(和田先生はもっと過激な表現をされていたかな?)

コレステロール値についても
死因で、心疾患が圧倒的に多い欧米追従型の医療関係者の判断に疑問を持たれている。
日本では死因のトップは癌
コレステロールはむしろ高い方が長生きする。

痩せ過ぎよりもぽっちゃり型の方が若々しく長生きするらしい。
(自分に甘い私はちょっとホッ…)

年齢と共に諦めることを増やさず、動くことが大事
そういえば、ペースを考え、活動的なお客様は本当にお若い
Jinaのウィッグが諦めない生き方に役立っていたら嬉しいなぁ

このお写真は 若さの秘訣は出歩くことと話してくださった70代のお客様の
パーティ用ヘアーレッスン時のお写真です。
部分ウィッグをうまく使って素敵なアップスタイルですね。
ダンス カラオケ なんでもチャレンジ
若々しく過ごせる生き方を実践されているお一人です。

なんでもした方がいいけど、やらなくていいのは介護とも
介護は家族がするよりプロに任せ、心のケアを家族がする。
同居家族に介護されている人の方が自殺者が多いとか…

中学生から高校生にかけて4年半、母の介護を経験した私も
もし自分が要介護になったら、プロに任せたいと思っています。

あと、認知を加速させる一番の原因でもある高齢者のうつ病について
加齢と共に、夜中に目覚める回数は増えますが
急に増えたら、うつの心配があるので
病院を受診した方がいいそうです。

少し長い動画ですが、興味のある方はぜひ直接ご覧ください。

 

郵送でのウィッグシャンプーサービス

Jinaサロンでは、提携美容室がお近くにない場合、ご購入いただいた医療用ウィッグのシャンプーを宅配で承ります。

郵送でのウィッグシャンプーサービス 宅配でのウィッグシャンプーサービスの詳細はこちら

サロンへのアクセス

神戸カウンセリングルーム

兵庫県神戸市中央区下山手通3-1-15 シェンビル7F