【アピアランスケア】③ブレストケアインナーの選び方

乳がんの手術をされる方の下着の選び方について
(一番下の動画でもご覧いただけます。)

できれば入院前にどんなものを準備したらいいか見ておかれる事をお勧めしています。

がんで、乳房の全摘手術・温存手術・再建手術、
あるいは放射線治療を受けた後に、どんなブラジャーが良いか
「今まで使っていたブラジャーをつけると痛い」
という声をよく聞きます。

乳がんの手術後や放射線治療後は、
ワイヤー入りや胸を締めつけるタイプのブラジャーは、
皮膚や傷への刺激が強く、痛みやむくみの原因になります。

手術直後は、背中に手を回しにくくなる人も多く、
後ろでホックを止めるタイプのブラジャーは使いにくい様です。

手術や放射線治療の後、2カ月くらいは、前開きで、
ワイヤーの入っていないソフトタイプのブラジャーがおすすめです。

入院中~手術直後

入院中は前開きの下着を用意するよう病院から指示がでます。
ドレーンがつながっていたり、傷を医師に見せたりするので、
術後の胸を保護するための様々な機能がついている専用の下着をご準備ください。

授乳用やスポーツ用の下着を使う方もいらっしゃいますが、
傷口にワイヤーが当たったり、生地の硬さや締め付けが気になったりしますので、
乳がん専用の下着を選んだ方が安心だと思います。

例えば ホスピタブル・ライト 

乳がん術後ブラジャー 乳がん下着 
全摘出・温存(部分切除術)用
ブレストケアブラジャー 前開き
ノンワイヤー ソフトブラジャー
胸部手術後用ブラジャー
M、L、LL、3L 価格 3240円

ドレーン使用中でも傷にあたらず使用いただける丈の長いタイプ

1温存手術の場合

切除しても形が大きく変わらない場合は、術後の傷跡が落ち着くと、
今まで使用していた下着を付けられます。
温存の乳房の残り方によっては、部分的にうまくフィットしない場合があので、

その場合は部分的なパッドを使って
フィットさせる方法もあります。

 


この様に、
様々な形や大きさをのパッドを単体で
もしくは組み合わせて使えるパッドもあります。

 

 

 

2全摘手術の場合

乳頭、乳輪、を含めすべて切除しますので、
もともとの乳房にボリュームがある方は、左右差が生まれ、
それが原因で体のバランスが崩れ、歩きにくくなったり、肩こりが起きたりします。
重さを補うパッドやパッドを入れるポケットがついた専用の下着が販売されています。

 

3再建手術の場合

手術後すぐは、腫れや痛みがあり、再建した乳房が安定しません。
ワイヤーが入っていないソフトにホールドするブラジャーが便利です。

また乳頭を再建した場合は、下着でこすれると痛みを感じます。
トップとの間にコットンなどをいれてこすれるのを防ぐ、
またはトップに余裕がある下着を選びましょう。

 

普通の下着との違い

乳がん手術直後はちょっとした刺激でも不快に感じ、
術後の傷口が落ち着くまでに時間がかかる方もいらっしゃいます。
結局、途中で乳がん専用下着に買い替えたという方も多い様です。​

 

専用下着は、素材はもちろん、脇回りや縫い目にも配慮されています。

また手術が終わっても、通院の時などお胸を見せる機会が度々あり、
やはり前開きのブラジャーが便利です。

手術や放射線治療の後、2カ月くらい経つと、
ワイヤー入りのブラジャーを使っても大丈夫になってきます。
ただ、手術で胸の厚みが減るとストラップがずれやすいので、
ストラップの幅が広めのものを選んだほうがよいでしょう。

リンパ浮腫などの予防にもなるので、痛みが落ち着いてきたら
専用の柔らかく負担の少ない
しっかりホールドできるブレストケアブラジャーがお勧めです。

心地よく楽に着用できる乳がん専用の下着は、もちろん普段も使用できますので、
入院前のご準備をお勧めしています。

Jinaサロンでは試着コーナーがありますので、
実物を手にとってご試着してお選びいただけます。

アピアランス補助金のお手伝いもさせていただいております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回は
【アピアランスケア】④ アロマテラピー&カウンセリングについて
でお話しします。

 

郵送でのウィッグシャンプーサービス

Jinaサロンでは、提携美容室がお近くにない場合、ご購入いただいた医療用ウィッグのシャンプーを宅配で承ります。

郵送でのウィッグシャンプーサービス 宅配でのウィッグシャンプーサービスの詳細はこちら

サロンへのアクセス

神戸カウンセリングルーム

兵庫県神戸市中央区下山手通3-1-15 シェンビル7F