自分と違うを想像して!

昨日はオリンピックの開会式
個人的には

お一人のスピーチが長すぎたこと以外は

差異を乗り越えて、みんなが輝く時代を目指して
日本らしさも盛り込まれていて 素晴らしかったと思う。
※一番下の動画でもご覧いただけます。

全てのアスリートの活躍を期待しています。

今回のテーマの一つでもある「差異を乗り越える」
について、
今日も、お客様とのオンライン相談の中で話題に出ました。

ウィッグを必要とする人に対する世間の認識が、まだまだだと感じています。
当たり前に ヅラ とか ハゲ と放送禁止用語にもなっていない。
心ない言葉で傷つく人たちがいる。
それが想像できない人たちがいる。

心の中まで変えるのは難しくても
せめて
そんな発言が恥ずかしいこと、心ないこと
という認識に変えたい。

抗がん治療に限らず、脱毛症でウィッグが必要な人に
いつ自分がなるかもしれない。
自分が吐いた言葉が、自分には帰ってこないとでも思っているのかな?

そして
全ての人が避けては通れないこと
加齢に伴い失うものは多い
髪のボリューム 艶 色 もその一つ
ありのままを受け入れるには、心の強さが必要な気がする。

私はできるだけ抗いたい。
そして
同じ様に抗いたいと思う人の役に立ちたい。

自分の髪を守るための手立て
自分の髪をナチュラルにカバーする手立て

差異を乗り越えるのは難しいけど
これからも懲りずに発信していきます。

郵送でのウィッグシャンプーサービス

Jinaサロンでは、提携美容室がお近くにない場合、ご購入いただいた医療用ウィッグのシャンプーを宅配で承ります。

郵送でのウィッグシャンプーサービス 宅配でのウィッグシャンプーサービスの詳細はこちら

サロンへのアクセス

神戸カウンセリングルーム

兵庫県神戸市中央区下山手通3-1-15 シェンビル7F