ウィッグをオーダーする時の決め手② 納期・耐用年数

決してお安くないオーダーウィッグ
作ると決めてから実際に使えるようになる為の期間は
通常2ヶ月以上
コロナ後は3ヶ月以上かかっています。
ですがJinaでは最短で当日、殆ど1週間以内には納品できます。

えっ?
Jinaは最短で当日って? どう言うこと?
不思議ですよね。

そもそも なぜ2ヶ月もかかるのか?
それはお客様の頭の型をとって
その型の通りに海外の工場でウィッグのネットを作り、
そのネットにベテランの職人が丁寧に手植えするからです。
特に人工皮膚は緻密にできていて、植毛した結び目が見えないように
どこから見ても地肌から生えているように植毛します。

この作業には時間がかかり、
間近で見られても頭皮から髪が生えているようにしか見えません。

作成期間と輸送期間を合わせると2ヶ月以上
コロナ禍では航空便の遅延が慢性化し3ヶ月以上かかっています。

Jinaサロンでは
今まで多くのお客様のウィッグをオーダーしてきた経験から
日本人の頭の形から部分ウィッグに必要な型を割り出し
6種類の大きさの
フィットしやすい柔らかくて丈夫なウィッグベースに

人工皮膚の位置を右分け、左分け
髪の色、長さ 毛量等をを事前に100種類以上ご準備しています。

海外の工場で、
1台につき1ヶ月以上かけてベタランの職人が植毛し
その後、Jinaサロンで
1台ずつ癖の強い髪を抜毛したり全体のバランスを確認したりして
チェックした合格済みのウイッグベースを
提携先美容室やJinaサロン本部で
お客様のご希望のヘアースタイルに
カットやパーマカラー調整などで仕上げて納品させていただいております。

ですから
同じように手目暇かけて丁寧に作成したウィッグでも
1週間以内に納品できるのです。


後ろのつむじを隠しボリュームUPを希望されました。

ご希望通りに仕上がり とても喜んでいただきました。
頭の形をとって必要なネットを選び、髪の色、分け目、必要な長さのウィッグベースを選び
このお客様には、カットのみで仕上げています。
注文をお受けして納品まで3日間でした。
金額は。小さいサイズのウィッグベースを使用しましたので税込み30万円です。

人毛は、人工毛のように静電気で縮れたり、毛先が固まったりしませんが、
紫外線による日焼けで色があせ流という難点があります。
そんな時は、髪の栄養補給も兼ねて
年に1〜2回ヘナとトリートメントでメンテナンスします。

びっくりするほど、髪に艶や腰が戻り、まるで新品のようになります。
メンテナンスをしながら大切に使っていただくと
毎日おつけ頂いても、
5年以上はもちろん、10年を超えるお客様もいらっしゃいます。

長〜〜く愛していただけると幸せです。

オーダーウィッグの品質は?価格は?
そして納期は?
オーダー後どのくらいで完成するのか?
そのウィッグはどのくらいの寿命なのか?

よく見極めてお決め下さいね。

1年前の動画ですが参考までに〜

郵送でのウィッグシャンプーサービス

Jinaサロンでは、提携美容室がお近くにない場合、ご購入いただいた医療用ウィッグのシャンプーを宅配で承ります。

郵送でのウィッグシャンプーサービス 宅配でのウィッグシャンプーサービスの詳細はこちら

サロンへのアクセス

神戸カウンセリングルーム

兵庫県神戸市中央区下山手通3-1-15 シェンビル7F