3.11から11年

突然
今までの平和な暮らしが破壊される

当たり前の生活が
当たり前でなくなる

戦争も天災も…

ニュースを見ると苦しくなる
何もできないことがもどかしい

11年前
気休めでもいい
できることをしよう
そんな気持ちでボランティアカットに行った

「神戸から来ました」
その一言にみなさんの顔が穏やかになる
同じ痛みを知っている神戸の人
と感じたのかもしれない。

神戸からと言うだけで希望を持ってくれるなら

その後の支援活動につながった。

何もしないよりはマシ
自分にできることをしよう
そんな仲間がライオンズクラブの中にも多くいて
気がつくと、災害のたびに
常総市 丹羽市 熊本 北海道 北九州 岡山 広島 愛媛 佐賀
被災地に全国から集まって支援した。

役に立てたか?
気休めだったか?

でも何もしないよりはマシ
被災地の人たちの日常は厳しさが続くけど

支援活動から戻る私たちには
普通の日常が待っている

呪文の様に
何もしないよりはマシ
と自分に言い聞かせても
戦果に喘ぐウクライナには
手も足も出ない

安直な行動はできないと悩み
仕事を終え帰途につく いかにも神戸らしい景色を見ながら

郵送でのウィッグシャンプーサービス

Jinaサロンでは、提携美容室がお近くにない場合、ご購入いただいた医療用ウィッグのシャンプーを宅配で承ります。

郵送でのウィッグシャンプーサービス 宅配でのウィッグシャンプーサービスの詳細はこちら

サロンへのアクセス

神戸カウンセリングルーム

兵庫県神戸市中央区下山手通3-1-15 シェンビル7F