医療用ウィッグ(フルオーダー)

医療用ウィッグ(かつら)を選ぶには?

少しでも元気に明るく治療に取り組んでいただくために、誰にも気づかれないようなおしゃれなウィッグをお作りします。

抗がん剤治療の影響で一度脱毛しても、髪は必ず生えてきますが、元のご自分のヘアスタイルを再現できるまで、約2年以上かかります。その間、他人の目が気になり、一歩も外に出たくないと感じる方も多いようです。自然で自分らしいヘアスタイルをオーダーできれば、前向きに立ち向かっていけるのではないでしょうか?

オーダーと一口に言っても医療用ウィッグの場合、ウィッグのネットの型をS・M・Lと決まったサイズの中から選び、ヘアスタイルだけをお好みどおりにオーダーするという場合がほとんどです。

「全頭ウィッグは型が命」といっても過言ではありません。オーダーウィッグのJinaではフルオーダーの場合、細部までていねいに型どりしますので、ストッパーや両面テープをつけなくても、簡単にずれたり、はずれたりしません。高額な治療費が必要な時期、Jinaの医療用ウィッグなら、完全フルオーダーでも市価の半額以下ですのでご安心いただけると思います。しかも、ウィッグを使用しなくても済むようになるまでのご自分の髪の手入れもさせていただきます。個室をご用意していますので、周りの目をきにせず、ゆったりした気分で型どりから、納品、調整をさせていただきます。
納品までにウィッグが必要になった場合、貸し出しもしております。その他詳しくは 当店にお尋ねください。
ウィッグの詳しい価格はこちらをご覧下さい。

円形脱毛等の理由で、部分ウィッグもしくは半キャップウィッグをお求めの方は、おしゃれウィッグのページをご覧ください(なお、多発性円形脱毛症の場合、特別割引制度があります)。

全頭ウィッグ

医療用ウィッグの場合、髪が全部抜けてしまったとしても安心して使える型が必須です。

1. そのための型採は丁寧に綿密に。

2. ライン決めも重要です。

3. ぴったりの型が出来上がりました。

4. この型でネットを作り一本一本丁寧に植毛します。ウィッグが出来上がるまで約1か月。シルク皮膚の場合は植毛の手間が倍になるので、約2か月かかります。もし、ウィッグが出来上がるまでに、ウィッグが必要になれば、貸し出しもしております。

5. さぁ出来上がってきました。Jinaでは、植毛の終わったウィッグを再度1本1本髪を点検し、やむを得ず混ざってしまった癖の強い髪や細すぎる髪などを抜き、お客様にできるだけ自然で使いやすいウィッグを納品できるように手をかけております。

6. さぁ、かぶってみましょう。

7. ご希望のデザインにカットします。

8. ここでデザインによってはパーマを当てたりカラーの微調整をします。生え際の産毛を作るなど、風が吹いても気にならないデザインに仕上げます。

9. はい、出来上がり。

横から見ても、

後ろから見ても、すご〜く自然です。

次のページ > 医療用ウィッグ(セミオーダー)

郵送でのウィッグシャンプーサービス

Jinaサロンでは、提携美容室がお近くにない場合、ご購入いただいた医療用ウィッグのシャンプーを宅配で承ります。

郵送でのウィッグシャンプーサービス 宅配でのウィッグシャンプーサービスの詳細はこちら

サロンへのアクセス

神戸サロン

神戸市中央区二宮町4-7-6 NSビル4F(三宮駅より山側徒歩5分)

大阪サロン

大阪市北区梅田1-3-1-1000号 大阪駅前第1ビル10階11号